開国の父 老中・松平忠固
開国の父 老中・松平忠固

お知らせ

皇后陛下のご養蚕

美智子さまが養蚕をされています。

養蚕が日本の歴史にとって大切なもので、生糸貿易が幕末から昭和に至るまで日本を支えてきた歴史を大切にされているからだと思います。

美智子皇后が日本古来種である『小石丸』の存続を決められたことが、正倉院の古代宝物の復元に大きく寄与した、と初めて知りました。

 

生糸ができるまでの工程まで勉強になる動画です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

開国の父 老中・松平忠固

PAGE TOP

© 開国の父 老中・松平忠固史 All Rights Reserved.