開国の父 老中・松平忠固
開国の父 老中・松平忠固

お知らせ

米国の忠固の系譜

忠固の次男・忠厚はアメリカに渡って、功績を残したことは『【008】御子孫からのメッセージ』で書かせて頂きました。

その後もスティーブン松平氏とやり取りをさせて頂いておりますが、忠厚のその後の系譜を教えて頂きました。

 

 

 

 

Mr.スティーブンは玄孫の子

とても驚きました。

忠厚も功績を残しましたが、残念ながら若くして亡くなっているので、直系の子孫は断絶したのかと思っていました。

しかしながら、日系人初の市長となったキンジロー以降も男系を承継していたんですね。

スティーブンさんは忠厚の直径の玄孫にあたります。

忠固からすれば、玄孫の子、来孫(らいそん)と言うそうです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

開国の父 老中・松平忠固

PAGE TOP

© 開国の父 老中・松平忠固史 All Rights Reserved.