開国の父 老中・松平忠固
開国の父 老中・松平忠固

記 事

【155】マンジローとルーズベルト家とペリー家≫

ホイットフィールド家とデラノ家

漂流したジョン万次郎を保護し米国で養子として育てたウィリアム・ホイットフィールド船長。

ホイットフィールド家の向かいに住んでいた船乗り仲間のワレン・デラノは万次郎のことを可愛がりました。

このワレン・デラノは、フランクリン・D・ルーズベルトの祖父にあたります。

ルーズベルトのミドルネーム、Dこそが『デラノ』です。

F・D・ルーズベルトは万次郎の長男に手紙を書いたこともあります。

 

 

 

そしてペリー家

上記相関図はジョン万次郎資料館からお借りしたものですが、マシュー・ペリーの名があります。

それはペリーが日本来航にあたってデラノ船長と書簡のやり取りをしたからですが、実はデラノ家とペリー家は親類関係にあります。

ペリー家はJPモルガンのモルガン家とも親類関係にあります。

私が金融史を遡ってペリーにたどり着いたのは、まさにここからでした。

 

 

 

追記:「詳しく教えて下さい」とのことでしたので

・ペリーの孫娘フレデリカは、デラノ船長の娘と義理の姉妹関係

・ペリーの弟ナサニエル・ペリーの孫娘ジョセフィーンの夫は、2代目ジュニアス・スペンサー・モルガン(金融王J・P・モルガンの甥)

・ペリー提督の兄の曾孫アリスの夫ジョゼフ・グリューは、太平洋戦争前のアメリカ日本大使

・グリュー家のジェーン・グリューは、J・P・モルガンJrの妻

・ペリー家ウィリアム・ペリーは、1994年からクリントン政権の国防長官

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

開国の父 老中・松平忠固

PAGE TOP

© 開国の父 老中・松平忠固史 All Rights Reserved.