開国の父 老中・松平忠固
開国の父 老中・松平忠固

記 事

【168】ペリー来航時の井伊直弼≫

ペリー来航時の直弼は

ペリー来航時の井伊直弼の状況を確認。

彦根藩主となって2年半。

忍一件 のような陰湿で後ろ向きでしかない揚げ足取りで、藩内の政治は掌握したことでしょう。

しかしこの時点で、10代の頃から政府内で活躍してきた阿部や忠固と違い、国政・内閣に所属したことはありません。

ペリー来航時も江戸ではなく彦根にいて、ペリーが去って一か月後に江戸に向かうことになります。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

開国の父 老中・松平忠固

PAGE TOP

© 開国の父 老中・松平忠固史 All Rights Reserved.